診療内容のご紹介

外来診療
●精神科
精神的な症状を呈する疾患や精神的な原因によって生じる疾患などを診察・治療しております。
・うつ病などの感情障害
・認知症
・統合調症などの精神疾患
・不安障害やパニック障害などの神経症
・不眠症や様々なストレス関連障害など

●神経内科
脳や脊髄、末梢神経及び筋肉の病気を診察・治療しております。 手足の力が入らない、歩きにくい、ふらつく、頭痛、めまい、しびれ感、ふるえ、呂律が回らない、あるいは食べ物などをむせる、筋肉のつっぱりや痛み、ものが二重に見える、もの忘れなど

●内科
一般的でよくある症状や疾患を診察・治療しております。
風邪、インフルエンザ、発熱、頭痛、めまい、胸痛、腹痛、下痢、悪心・嘔吐、胃腸炎、咳、気管支炎、呼吸困難、発疹、関節痛、アレルギー疾患など
医師のご紹介

齊藤悦郎
精神保健指定医

・精神科


齊藤晃
精神保健指定医

・精神科
・神経内科
・内科
川村浩子

・精神科
・内科


専門外来
ストレス外来
『もっと気軽に心の問題を相談したい』
『ストレスが原因で調子が悪いと思うけど、どこに相談したらいいかわからない』
このような皆さまからのご相談について、医師、心理士によるカウンセリング、薬物療法、精神医学的検査、本人と関係機関への情報提供を行います。

このような場合にご相談ください。
「いつもゆううつ」「なんとなく元気がない」「考えがまとまらない」「判断・決断が出来なくなった」「仕事が手につかなくなった」「おっくう、人に会いたくない」「だるい」「疲れやすい」「肩がこる」「頭が痛い」「食欲がない」「性欲がない」「良く眠れない」「夜中、明け方に目が覚めてしまう」「朝の調子が最悪」「わけもなく不安でしょうがない」「強い恐怖心が続いている(不安恐怖、対人恐怖など)」

※ 診療は毎週木曜日、午後2時00分~4時00分までです。
※ 通院している病院・医院がある場合、出来るだけ主治医からのご紹介状をご用意ください。
頭痛外来
急に現れる強い頭痛や慢性的な頭痛に悩まされることがありませんか?
当院はCTにより、内科診断の補助として脳の器質的変化の有無(頭の中、脳に病気の部分があるかないか)を診ることが出来ます。

頭痛の原因
・脳血管性頭痛:ズキンズキンという拍動性の痛み
・神経痛:ズキンと響く痛み。ピリピリ、チクチクとした痛み
・緊張性頭痛:締め付けられるような、重苦しい痛み
・副鼻腔炎:頭の前部の重苦しい痛み
・その他:脳出血、脳腫瘍、骨髄炎・・・などがあります。
受診に際しましては、直接ご来院いただくか、事前にお電話でご相談ください
物忘れ外来
普段から物忘れでお困りの方、病気ではないかとご心配されている方に対し、神経内科医と精神科医が診断・治療を行います。次のような方はご相談ください。

次のような方はご相談ください。
・物忘れが多く、病気ではないかとご心配されている方
・認知症の早期発見、治療を希望される方。
・他の内科疾患に伴う物忘れ、せんもう状態、うつ病などのメンタルな問題に伴う物忘れとの鑑別を必要とする場合

ご本人だけではなく、ご家族からのご相談(有料)もお受けしておりますので、お気軽にご相談ください。
受診に際しましては、直接ご来院いただくか、事前にお電話でご相談ください。