病院概要

院長ごあいさつ

花北病院は昭和39年11月21日に地域唯一の精神科医療機関として設立し、以後、岩手中部地域の精神医療を担ってまいりました。平成8年年7月1日から精神科デイケアを開始。平成9年4月1日からは精神科訪問看護を開始。平成27年にはデイナイトケアとグループホームの開設。というように、長期入院患者さんの社会復帰を推進してまいりました。外来診療部門では、ストレス外来、頭痛外来、物忘れ外来などの専門外来、地域生活支援室を開設し、患者さんのために、家族のために、地域のために貢献できる医療機関であり続けられるよう努力しております。
院長 齊藤悦郎
 
 
施設基準
診療科目 精神科・内科・神経内科・専門外来(ストレス外来・頭痛外来・物忘れ外来)
入院病床 124床
施設基準 入院基本料 15対1看護配置加算
看護補助加算2
精神科応急入院施設管理加算
精神科地域移行実施加算
精神科身体合併症管理加算
精神科救急搬送患者地域連携受入加算
重度アルコール依存症入院医療管理加算
後発医薬品使用体制加算1
入院時食事療養
認知療法・認知行動療法1
精神科作業療法
精神科デイケア「大規模なもの」
精神科ショートケア「大規模なもの」
精神科デイナイトケア
医療保護入院等診療料
その他 会認定指導施設
精神科専門医制度研修施設
病院理念

「患者さんのために、地域のために、社会のために」

理念実現のための行動方針
・専門的な技術と手腕の向上
・人的資質、態度、マナー等の社会的対人関係の体得により、良い人間関係を作る
・人的サービスとしての資質の向上を目指す
病院沿革

昭和39年11月 「私立花北病院」として開設(病床数52床)
昭和41年01月 医療法人資格取得 病床数110床に増床
昭和45年06月 作業センター、体育館建設
昭和53年02月 病床数160床に増床
昭和57年04月 病床数180床に増床
平成05年04月 院長に齊藤悦郎が就任
平成08年07月 デイケアを開設
平成12年04月 訪問看護を開設
平成12年08月 ストレス外来を開設
平成17年04月 地域生活支援室を開設
平成19年04月 物忘れ外来・心理療法室を開設
平成27年05月 デイナイトケアを開設
平成27年05月 グループホーム「そら」を開所
平成29年02月 グループホーム「ほしぞら」を開所
平成29年08月 社会医療法人へ移行
平成29年12月 病棟新築(病床数124床)
令和元年10月 リーワーク開設